writer Yuki Hamada

こんなお悩みありませんか?

ホームページやリーフレットを作りたいorリニューアルしたい方へ。
こんなお悩みはありませんか?

✔ 喋るのは得意だけど、文章を書くのは苦手!
✔ 忙しくて書く時間がない!
✔ 素材はあるのにまとめる時間がない!
✔ お客様の声・導入事例を充実させたい!
✔ 困っている人に商品・サービスを届けたい!

そんな時こそ、プロライターがあなたのお役に立ちます!
取材・インタビューを通じて強み・魅力・打ち出したいメッセージを明らかにして、理想のお客様に響く文章を執筆いたします。

浜田有希
ホームページで理想のお客様を引き寄せる!

東京・千葉・神奈川・埼玉エリアで取材・執筆している、プロライターの浜田有希です。

企業・個人事業主・クリニック等のホームページの文章執筆を中心にお仕事しています。

「リアルなストーリー」のススメ


ホームページから集客したい方にオススメのコンテンツは「お客様の声」「導入事例」です。

お客様が知りたい情報って一体何だと思いますか?

一般的にホームページに掲載されている情報といえば、商品・サービスの内容や価格、お店の営業時間や場所などですよね。

もちろん、お客様にとってこれらの基本情報をきちんと確認できることは大切です。

でも、最も知りたい情報は「コレを買えば、私の悩みが解決するの?」という一点に尽きるのではないでしょうか。

その疑問に答えるためには、商品・サービスの内容を示すだけでは、ちょっと弱い。

商品・サービスの本当の価値を伝えるのは「リアルなストーリー」です。

  • どんな人の、どんな悩みが、どんな方法で解決したのか?
  • お客様はどんな気持ちでこの商品・サービスを選び、どれほど満足を得られたのか?
リアルなストーリーの中で語られることで、あなたのオリジナリティが浮き彫りになり、商品・サービスがいきいきと輝き出すのです。

「リアルなストーリー」が人と人を結びつけた瞬間

私は、大学卒業後に四国・徳島の民放テレビ局でローカルニュース番組の記者として7年間勤務し、数多くの取材経験を積んできました。

なかでも印象に残っているのは、あるお仕事の知られざる「働きやすさ」を取材した特集です。

そのお仕事は、常に求人を出しているものの、一般的に「大変そう」というイメージが先行していることもあり、人材確保が課題でした。

しかし調べてみると、実はそのお仕事のワークスタイルは家庭と両立しやすく、子育てママがいきいき働いているということがわかってきたのです。

そこで私は、あるママさんスタッフに半日密着させていただき、リアルな「働く姿」を撮らせていただきました。

朝、子どもを車に乗せて家を出て、保育所に預けてから会社へ。

車の中では、再就職を目指した時に「小さい子どもがいる人はダメ」と面接で落とされた経験があることや、

今の会社は、子どもの急病で休みたい時に配慮してもらえてとても助かる、というお話を聞きました。

会社に到着し、社員証をかざしてドアを開くと、母の顔から切り替わって凛とした雰囲気に。

そして、穏やかで優しさのあるコミュニケーション力を発揮して、いきいきとお仕事をしていたのです。

ご本人も「社会とのつながりを実感しながら働けて、やりがいがある」と話していました。

こんな情報、求人情報には載っていませんよね?

でも、求職中の女性にとっては、これこそ知りたい情報だったはずです。

私が取材した内容を特集にまとめて放送したところ、後日、取材先の企業から嬉しい連絡をいただきました。

何と、テレビで特集を見た人から「私も子育て中なんですが、働けるんでしょうか?」とお問い合わせがきたそう!

自分の発信した情報が、それまで交わることがなかった人と人を結びつけ、双方に喜びをもたらす。こんなに嬉しいことはありません!

ホームページに書かないともったいない!


私は日頃、企業や個人事業主の方のホームページの作成をお手伝いしているのですが、

取材でお話を伺っていて思うのは、みなさんすでに「鉄板ストーリー」を持っている方がけっこう多い!ということです。

「うちのお客さんでこんな悩みの人がいたんだけど、コレを使って驚くほど変わったんだよ!」なんてお話を伺うのですが、

ホームページを拝見すると、書いてない!

それじゃあもったいないですよ!

同じような悩みを持っている方に、もっともっとあなたの商品・サービスを届けたいと思いませんか?

そのために強力な味方になってくれるのが、リアルなストーリーで語られる「お客様の声」「導入事例」です。

最新情報はこのホームページでお伝えしていきますので、ご興味のある方はぜひチェックして下さいね。

どうぞよろしくお願いします!